FC2ブログ

れっくすとふらんの ぽめぽめはうす

ポメラニアン兄妹犬 ウルフセーブルれっくすとオレンジセーブルふらんの日常

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

ありがとうございます

れっくすの膝蓋骨脱臼について
皆さんからあたたかいコメントやメールをいただき
とっても感謝していますkao-a06.gif

同窓会でご一緒した チャシュちゃんママのmotokoさん から昨日、メールをいただきました。
あの元気なチャシュちゃんも1歳前にめちゃくちゃ脱臼してて、
どうしようかと思い悩んだ時期があって
病院に連れて行こうかと思ったそうなのですが、
先生より信頼の出来る桜井さんに電話をして、助けを求めたそうです。

筋肉がついてくれば、外れなくなるのがほとんどで
脱臼するからって安静にしすぎると、筋肉が衰えてしまうので逆効果とも言わ
れたそうです。
1ヶ月、2ヶ月・・・と
知らないうちに、ぴょこぴょこすることもなくなったということでした。

にこちゃん も心配してブリーダーの桜井さんにお電話してくださって、
桜井さんからコメントもいただきました。
今日、桜井さんに詳しく症状をお電話でお話しましたら
屈伸運動も何もしなくても絶対に大丈夫とのお言葉をいただきました。
この月齢では、成長の過程で脱臼の症状が出る場合が多いらしいです。
手術をしなければいけないほどの脱臼は、生後2ヶ月で外れっぱなしになるほどの子で、
座ったときにかなりな湾曲があるそうです。
先日、桜井さんにれっくすの膝を触診していただいていたので間違いないと思います。
動揺してしまって、先走りお騒がせしてしまいましたが、
診察をキャンセルして様子をみることにしてみます。
万一の時は良い病院も紹介いただいているので、安心です。

sniffさん、八兵衛ママさん どうもありがとうございました。
麗奈ちゃん、八兵衛くん治療がんばってください。
にこちゃん、たくさんの経験談と桜井さんへのご連絡ありがとうございました。
izumiさん、mimiさん、motokoさん、こまいぬさん、かおりんさん
励ましやアドバイス、ご心配ありがとうございました。
そしてCHERRY OASISの桜井さん。
素晴らしいブリーダーさんだと思います。

れっくす、走り回って膝を外しまくっていますが元気いっぱいですkao-a01.gif

    001_20081118220520.jpg
    みなしゃん、どうもありがとーごじゃいます♪















スポンサーサイト



| 未分類 | 23:35 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月