FC2ブログ

れっくすとふらんの ぽめぽめはうす

ポメラニアン兄妹犬 ウルフセーブルれっくすとオレンジセーブルふらんの日常

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

悲しい宣告

とってもやんちゃで元気なれっくす
以前からお膝をたまにはずすことがありました。
アースリスージというサプリメントを与えながら
ママなりに気をつけて様子をみていたのですが
昨日の朝、キッチンに向かうママに2本足でおねだりした時、
強く左膝をはずしてしまいました。
注意が足りず、すごく反省しています。
すぐに膝は入ったので暫く安静にさせていたのですが
その後、2度もケンケンすることがあり
心配で今朝一番に病院へ行きました。
4枚のレントゲン写真を撮った診断結果は
膝蓋骨脱臼。左足はグレード2、右足はグレード1だそうです。
1歳を目途に手術を受けるのが望ましいという宣告に呆然。
今日はレーザー治療と消炎鎮痛剤をいただいて帰ってきました。
手術を受けるのは最終手段としたいと思っています。
かなり動揺してしまっていたのですが
同じ膝蓋骨脱臼で治療をされている
Sniff と ちわわsniff_djurさんに病院をご紹介いただけたので診察していただこうと思っています。
ちわわの麗奈ちゃん は
レーザー治療と屈伸運動で成果があがっているようです。
れっくすはいつもと変わらず、食欲もあって元気です。
元気なのに、お散歩に行けなかったり思いっきり遊んであげられないことが
とっても可哀想で辛いです。
001_20081116201518.jpg
002_20081116201524.jpg
007.jpg
016.jpg






スポンサーサイト



| 未分類 | 20:37 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月